スポンサーリンク

ナス男とは?

スポンサーリンク

こんにちは、ナス男です!

愛知県でハウスナス栽培をしています。

このページでは、

  • 僕のこれまでの道のり、これからの農業の目標
  • ナス男の農業観
  • このブログへの想い

を書いていきます。

改めて自己紹介をかねて、僕の農業観を知ってほしいなと思います。

ナス男の農業歴

ざっくり、履歴にするとこんな感じ。

24歳:ブラック企業を心身を壊して1年ちょっとで退職。

25歳:本格的に就農

28歳:露地野菜をキャベツに絞る+ナスの研修開始

30才:ナスで独立

32歳:ナス1本+これから拡大したい!+ブログ開設←今ココ!

今は覚悟を決めて農業に取り組んでいるので、

農業は難しいし大変だけど、やりがいもあると感じますが、

25歳の就農当時は完全に農業をなめ切ってました!

その当時の苦労や失敗談を書いていきます。

しばらくお付き合いください。

農業をなめていた、当然の挫折

僕の就農する前の農業のイメージは、はっきり言って良くはなかったです。

むしろ悪い!(笑)

この悪いイメージは、じいさんばあさんの農業を小さい時に手伝った経験から来ています。

小さい時の僕は農業を手伝ってみて、

「単純作業ばっかでつまらん!」
「儲からない、結婚できない、キツイ汚い!3K産業ど真ん中!」
「頭を使わなくてもできちゃう、農業なんか誰でもできる!」
←(かなり失礼)

って感じで、「農業だけは絶対にやらない!」とすら思っていました。

だけどブラック企業や社会人を経験して、改めて農業を手伝ってみると、

農業の見え方が子どもの頃とは違って見えました。

  • 儲けている農家は一握りだけど、確かに存在している
  • うちの農業は非効率すぎて、改善の余地がありまくる

「ちょっと工夫すれば、農業って楽に儲けられるんじゃね!?」

って感じで、大変そうに見えて実は甘ーい仕事のように見えたんです。

こんな感じで当時の僕は壮大な勘違いをして、本格的に就農しました。

若気の至りですね、はい。(笑)

就農にあたって、第一段階の目標を「30歳で売上1000万」と定めました。

農家をされている方なら分かると思いますが、売上1000万は最低限の数字です。

なので、ぶっちゃけ余裕だと思ってました。

張り切って就農したまではよかったんですが、案の定壁にいくつもぶち当たりました。

直面した大きな壁はこちら。

  • じいさんばあさんとの意見の食い違い
  • いい土地が見つからなくて、規模拡大に行き詰る
  • 豊作によるキャベツの価格大暴落

いらだちばかりが募り、時間が過ぎていき、気づけば30歳も目前…

「このままではたったの売上1000万すら届かないという現実」をやっと痛感しました。

この挫折は当然です。

あの頃の僕は、大した努力も覚悟もなくて農業をなめ切っていましたから。

いつかは儲かるだろう、何とかなるだろうと。

農業と真剣に向き合えてなかったんだと今では思います。

師匠と、ナス栽培との出会い

このままの農業ではダメだ!作型や自分の考えを大きく変えないと!

やっと農業に対して必死になり、利益を出すヒントを考え、探し回りました。

先進農家さんを訪ねて、時にはハウスで働かせてもらって。

とにかくいろいろな作物、規模、思考に触れました。

その中で今の師匠と出会って、ナスの促成栽培を知りました。

僕の師匠は地域では頭一つとびぬけた実績で、全国でもトップクラスの収量を上げる人です。

話を聞かせてもらって、実際に働かせてもらって、

ナス栽培の可能性を教えてもらいました。

闇雲にさまよっていたところに、光が見えてきたような感覚でした。

悩んだ末にハウスのナス栽培を中心に農業経営をしようと決心しました。

うちのキャベツ栽培と並行して、ナスの研修に通う日々が始まりました。

休みなんて当然一日もないし、報われる保証もない。

心も体もボロボロでしたし、多くの迷惑をかけたと思います。

「辞めたい、逃げたい」と何度も思いました。

が、ここで逃げたらもう終わりだということもわかっていました。

「絶対に真っ当に稼げる農業にする!」
「30歳のシーズンでナス栽培だけで売上1000万を取る!」

という一心でした。

こうして2年ナス栽培の研修をして、独立しました。

独立してナス栽培を始めた1年目は失敗ばかりでしたが、

去年、30歳~31歳のシーズン時に当初の目標であった売上1000万を超えて

部会内でも反収はトップレベルになりました。

「どうしてそんなに収量が上がったんだ!?どんな秘密があるんだ!?」

「WOW」と驚く白人男性のイラスト

と聞かれることもありますが、特段変わったことはしていません。

経験や栽培技術もほとんどないので、奇をてらった栽培法もできるわけがありません。

ただ、悔しさと反骨心だけは人より持っていたと思います。

「経験も技術もないんだから、手入れだけは人一倍やる!」
「現場で誰よりも汗かいて、誰よりも失敗して、誰よりも学ぶ!」

意識していたのはこれだけです。

次の目標

就農してからだいぶ遠回りしましたが、こうして売上1000万を超えて今があります。

本当に「たかが売上1000万」ですが、やっと農家と呼べるくらいにはなれた気がします。

30歳も売上1000万も通過した今、新しい次の目標を立てました。

次の目標は

  • 35歳で売上2500万、40歳で売上5000万
  • 地域でトップレベルのナス農家になる
  • 多くの同志と出会って、一緒に農業を盛り上げていく

ことです。

そのために、このブログを活用していきたいと考えています。

このブログへの想い

今さらなんですが、令和2年からこのブログを立ち上げました。

正直今までは、農家にブログやSNSなんて不要だと思ってました。

「ブログ?オレには関係ない!」
「SNS?そんな暇があるなら畑に出て仕事しろ!」

って感じで全否定してました。すいません…

だけどいざブログを書いてみると、学びやプラスになることがたくさんあります。

  • 学んだことのアウトプット、
  • 分かりやすく伝える文章力
  • 自分自身へのプレッシャー、
  • できれば多少の広告収入…

これらもブログ運営から手に入れたいものなんですが、

一番の目的は、

同じように悩んだり、目標に向かって突き進んでいる同志に出会うためです。

僕がもがき苦しんだ経験や考えが、農業に興味のある方やこれから新規就農する方にとってプラスになって、同志が増えたらめちゃくちゃうれしいです!

同志といえる存在って刺激にもなりますし、励みにもなりますからね。

すでに農業をしていて、少なからず僕と同じような経験をしてきている方も、

勝手ですが同志だと思ってます!

ナス男の農業観:一緒に利益を上げて、農業を盛り上げてほしい!

このブログでは、農家のリアルを書いていくつもりです。

自分への戒めも込めて、農業の甘くない現実を書いた記事が多いです。

僕のブログを読んで、それでも農業を志す方には、

  • 覚悟を持って農業をしてほしい!
  • 真っ当に利益を出す農業を目指してほしい!
  • 一緒に成り上がって、農業を盛り上げていってほしい!

という思いです!

「売上目標とか、利益とか、お金ばっかり追求してんじゃねえよ!」

「おいしくてお客様が喜んでくれる野菜を作るのが農家の本質だろ!?」

と思われるかもしれません。

誤解のないように言わせてもらうと、僕は薄利多売で安物を売りつけているつもりはありません。

他の産地に負けない、安定した品質のナスをたくさん採ることを目標にしています。

それに農業は理想だけでは食べていけないことも知っています。

それにメディアに出ていたり、地域で名の知れた農家さんでも、妻の収入に頼って生活している方もいます。

そういう方には野菜つくりは語っていいと思いますが、農業のことや就農のことは語ってほしくはないです。

説得力がありませんからね。

やっぱり結果を出してこそ、農業や理想が語れると思っています。

品質はもちろん、僕はまず売上、利益にこだわりたい!

僕自身、今はまだ独立してたったの3年しか経ってない新人農家。

たかが売上1000万をちょっと超えただけ、吹けば飛ぶ弱小農家です。

  • 勉強ができるわけでもなく、
  • 体力があるわけでもなく、
  • イケメンでもなく、
  • これといった取り柄があるわけではない

凡人中の凡人だと思ってます。

「でもこれから成り上がる!どのナス農家さんよりも努力する!」

気持ちだけは日本代表クラスだと自負しています。

肩を組む子供たちのイラスト(アジア人)

目標に向かって進む同志とつながりの輪を作って、肩を組んで

一緒に農業を盛り上げていけたら最高です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
シェアしてもらえると嬉しいです!
ナス男をフォローする
スポンサーリンク
就農成り上がりブログ