スポンサーリンク

農業新時代!農業の常識を疑え!

書評
スポンサーリンク

「常識にとらわれない、世界を変える農業がしたい!」

「儲かる、革新的な農業をしたい!」

そういう野望を抱いている方、新規就農の方、農業に興味がある方は

「農業新時代」

を読んでみるといいでしょう。

大きな刺激がもらえると思います!

今回は「農業新時代」を読んで参考になったことを、

実際に農業で生計を立てているナス男が紹介します。

農業新時代

この本の内容をざっくり説明すると、

現在日本で大部分を占めている慣行農法やJA出荷とは別の切り口で、

未開の地を切り開いたパイオニア10人の物語です。

埋蔵金を掘り当てた人のイラスト(男性)

このような方々↓

世界一の落花生で作る究極のピーナッツバター

畑に入らないマネージャーの500の改善

世界のスターシェフを魅了するハーブ農園

京都のレタス工場プラント

野菜の物流革命

休耕田から広がるエコシステム

植物化学×テクノロジー

スーパー堆肥

100g1万円の茶葉

無農薬の国産バナナ

が紹介されています。

ここで紹介できることはほんの一部なので、興味がある方は実際に本を買って見てください。

既存の農業では儲からない!?

  • 他との差別化しよう!
  • 常識を覆せ!
  • 農業は古い考えの人がいっぱいいる!

この本が主張したいことは、

「常識を疑って、差別化すること」

です。

未開の地を切り開いたパイオニアたちのメッセージは重みがあり、

確かにその通りです。

適当に野菜を作れば売れる時代は、もうとっくに終わっています。

金欠のイラスト(男性)

厳しい現状に対して、なんの工夫もなく儲からないことをただ嘆くだけの人もいるのは事実だし、

ほんの一握りしか、農業で儲かってはいないのが現実です。

ただ、この本のように必ず差別化して自分の力で売り先を決めないと生き残れないかというと…

そんなことはないです。

僕はナスを作ってJA出荷していますが、生計は立てられています。

本に紹介されているイノベーターの農家さんは、成功するまでに相当な時間や資金を費やしています。

道なき道を進んでいるので、当然ですが努力の量も半端ないです!

誰よりも努力して、資金と時間を費やして…

それでも成功する保証はどこにもありません。

破れた契約書のイラスト(印鑑)

新規就農の時は、とにかくお金もなければ、成功するまでの時間的な余裕もありません。

莫大な時間や資金を費やして、成功する保証もない道を進める新規就農者は、僕を含めてほとんどいないと思います。

作物や売り方の差別化をしなくても、農業でも生計は立ちます。

そして新規就農の方は、まずは栽培に専念できるようにJA出荷をおススメします!

詳しくはこちらの記事で。

今からできる農業の差別化

「じゃあ農業は言われたとおりに栽培すれば、生計は立てられるんだ!」

と誤解しないように注意してください!

JA出荷するにしても、JAのいうとおりに栽培していては、それ以上の利益は出ません。

それぞれの畑やハウスには「クセ」があり、言われたとおりに栽培してもうまくいかないこともあるからです。

投資に失敗した人のイラスト

なので慣行農法であろうと、常識を疑って常に改善していくことが求められています。

技術やシステムは常に進化していて、最新を自分で確かめて取り入れられるものは取り入れていかないと、時代の波に飲まれてしまいます。

ナス栽培を始めて4年目ですが、すでに4年前の栽培方法とはかなり考えも技術も違っています。

差別化といっても、なにも商品や売り先の差別化だけではありません。

‘‘自分自身との、平均的な農家との差別化‘‘

は今からでも誰にでもできます。

勉強をする高齢者のイラスト(男性)

同じ作物、同じJA出荷でも、先進農家さんは頭一つ抜けた成績をたたき出しています!

現状に満足せずに、先進農家になれるように、僕も努力していかないといけません。

詳しくはこちらの記事で。

まとめ

どうでしたか?

今回は「農業新時代」を紹介しました。

この本は「差別化」がキーワードになっていますが、

慣行農法をしている農家さんにもためになることがあると思います。

慣行農法をしている僕でも、改めて勉強になったことがありましたし、

モチベーションにもなりました。

常に常識を疑って、改善していくことで過去の自分との差別化をしていきたいと思います。

気になった方は手に取ってぜひ読んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

書評
スポンサーリンク
シェアしてもらえると嬉しいです!
ナス男をフォローする
スポンサーリンク
就農成り上がりブログ